レコード・コレクターズ2021年8月号

August 7月15日発売

レコード・コレクターズ
2021年8月号

定価880円(本体800円)
A5判236ページ
2021年8月1日発行
[雑誌19637-8]


【特集】70年代ハード&ヘヴィ・アルバム・ランキング100

60年代後半に、エレクトリック・ギターとその音を増幅するアンプの特性を極限まで引き出した“ハード・ロック”と呼ばれる音楽スタイルが登場しました。70年代に入るとより多くのミュージシャンがその可能性を探り出し、彼らは多くのリスナーの支持を集め、現在まで引き継がれる音楽性が確立されることになります。今回はそんな“ハード&ヘヴィ”なサウンドを聴かせる、70年代のスタジオ・アルバムから100枚をランキングする企画をお届けします。

  • 本誌執筆陣25名の投票によって選ばれた必聴の100枚(赤岩和美、芦崎瑞樹、池上尚志、犬伏功、大鷹俊一、岡田敏一、奥村裕司、小野島大、金澤寿和、ガモウユウイチ、北井康仁、近藤正義、杉原徹彦、武田昭彦、武田砂鉄、立川芳雄、鳥居真道、中重雄、行川和彦、人見欣幸、舩曳将仁、山﨑智之、湯浅学、若月眞人、和久井光司)
  • 70年代ハード&ヘヴィ 総得票数ランキング
  • マーティ・フリードマン・インタヴュー〜アメリカではツェッペリンとパープルが二大勢力ではなく“ツェッペリン&エアロスミス派”か“サバス&キッス派”でした(杉原徹彦)
  • 黎明期のハード&ヘヴィ(犬伏功)
  • ギターの音をいかに捉え仕上げるのか(武田昭彦)
  • いま聴くなら“隙間”が面白い70年代ハード・ロック(和久井光司)
  • ブラック・サバス『サボタージュ』スーパー・デラックス版(奥村裕司)
  • 選者アンケート:私にとっての70年代ハード&ヘヴィ

【特集】 ビーチ・ボーイズ『フィール・フロウズ:サンフラワー&サーフズ・アップ・セッションズ1969-1971』

サーフ・ミュージックで打ち立てた功績はもちろん、ロック・アルバムの金字塔として名高い『ペット・サウンズ』や、“失われた名盤”の代名詞『スマイル』など、その巨大な音楽的遺産を前に、我々は多くの切り口でビーチ・ボーイズを語ってきました。そして今、1970年前後の名盤『サンフラワー』『サーフズ・アップ』を軸にした視点からの再評価が熱を帯びています。2作のディープな回顧・研究を促すボックス『フィール・フロウズ』の発売を機に、作品の、そして当時のビーチ・ボーイズの今日的な魅力に触れたいと思います。

  • 今も遺伝子を受け継ぐフォロワーたちに道筋を示した名作を再考する(谷口雄)
  • 『フィール・フロウズ:サンフラワー&サーフズ・アップ・セッションズ1969-1971』解説(遠藤哲夫)
 
  • ローリング・ストーンズ
    06年のリオでのコンサートを収録した最新映像作『ア・ビガー・バン:ライヴ・オン・コパカバーナ』
  • デイヴィッド・ボウイ
    “グラム化”の瞬間をドキュメントした未発表音源多数の2枚組CDが登場(サエキけんぞう)
  • ジャクソン・ブラウン
    インタヴュー〜この新作で歌っている曲は前方を見ている、または見ようとしている(五十嵐正)
  • ポール・マッカートニー
    ひとりで制作された曲をさまざまなアーティストが“編曲”した『マッカートニーIII IMAGINED』(安田謙一)
  • ドリーム・シアター
    17年の来日公演と11〜12年のワールド・ツアー音源が新シリーズから登場(舩曳将仁)
  • 佐井好子
    インタヴュー〜海外からの評価も高まる孤高のシンガー・ソングライターが自らの全キャリアを語る(小川真一)
  • RCサクセション
    バンドの真骨頂をダイレクトに伝える久保講堂ライヴ『RHAPSODY』完全版が貴重音源を追加して再登場(小山守)
  • モーターヘッド
    ハード&ヘヴィの聖典とされるライヴ盤 “No Sleep ’Til Hammersmith” の40周年記念4CD(行川和彦)
  • ザ・グリッド/ロバート・フリップ
    オーガニックなエレクトロニック音楽を聴かせる初の共同名義のアルバム(石川真一)
  • インスタント シトロン
    時代に左右されないクラシックな楽曲を残したポップ・ユニットのアナログ再発シリーズ(松永良平)
  • T-SQUARE
    43年にわたり活動してきた日本のポップ・インストゥルメンタル・バンドのメモリアル・ボックス(近藤正義)
REGULAR CONTENTS
  • リイシュー・アルバム・ガイド
    国内外でリリースされた幅広いジャンルの旧音源コンピレーションや再発アルバム、映像作品をくわしく紹介。音楽そのものはもちろん、リマスターやパッケージの出来にまでこだわって、豊富な知識をもつ執筆陣が徹底チェックします
    *今月のリリース情報…紙ジャケット、生産限定盤などの予定も可能な限りお伝えします
    *ニュー・アルバム・ピックアップ…ヴェテランの新作から注目の新人まで、編集部が選んだおすすめの新録アルバム
  • インフォ・ステーション……ニュース、書評など
  • [連載]ミュージック・ゴーズ・オン〜畳野彩加(柴崎祐二)/ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/スティーヴ・クロッパー・リメンバーズ(稲葉光俊)/アロング・ア・ロング・バケイション(湯浅学)/ヴィクター・ハーバートから夢綴るロスト・アメリカーナ(高橋健太郎)/ちょっと一服(コモエスタ八重樫)/DJフクタケのゆるみっくす7”/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&Blu-rayロック映像情報/初盤道(真保安一郎)/和久井光司のアナログ奇聴怪会/Legendary LIVE in U.K.(写真=イアン・ディクソン)

バック・ナンバー

 

ページ・トップへ