ミュージック・マガジン2019.02
2月号 1月19日発売

MUSIC MAGAZINE 2019.2 【特集】電気グルーヴ30周年

前身バンド=人生の解散後、89年に石野卓球、ピエール瀧らを中心に結成された電気グルーヴ。二人のロング・インタヴューを中心に30年の歩みを振り返る◆石野卓球&ピエール瀧ロング・インタヴュー◆電気グルーヴ30年の歩み

■創刊50周年記念ランキング〜2020年代への視点(1) ラップ/ヒップホップ・オールタイム・アルバム・ベスト100■ポルトガル音楽の現在■SKY-HI■Controversial Spark■ミュージック・マガジン50年史〜第2回:日本語ロック論争の展開 ほか

詳しくはこちら

レコード・コレクターズ2019.2
2月号 1月15日発売

レコード・コレクターズ 2019.12【特集】YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)

2号連続企画:前編──結成から40年にわたる変革の足跡を改めて振り返る◆<YMO40>シリーズ◆吉沢典夫インタヴュー──YMOとその録音現場は、機材やスタジオの設備やシンセの発達史と歩調を合わせたものでした◆寺田康彦インタヴュー──あの3人がまた集まってどんなことをやるのかと興味津々でした◆全盛期を支えたエンジニア=小池光夫◆40年にわたる変革の足跡を振り返る◆ディスコグラフィー──オリジナル・アルバム、編集盤/発掘ライヴ盤、シングル、リミックス盤、レア・トラックス、映像作品◆ライヴ記録

■リイシュー・アルバム・ベスト10/5■私の収穫2018■ヒカシュー■エルヴィス・プレスリー■ウラワ・ロックンロール・センター ほか

詳しくはこちら

レコード・コレクターズ2019
11月14日発売

レコード・コレクターズ レコード・ダイアリー2019

2019年のレコード・ダイアリーは、イラストレイターの本秀康さんと、音楽評論家・松永良平さんがタッグを組みました!
題して「ジャパニーズ・ネオ・レアリティーズ」。最近のアナログ盤再評価の流れを受け、「日本のアーティストが1990年代以降にリリースし、現在、中古市場で人気の高いレコード」を松永さんが選んで紹介文を寄せるレコード・ガイドつき。レコスケくんが日本のインディ盤の世界に迷い込みます。もちろん例年どおり、いつでもどこでも持ち歩けるハンディなサイズで、洋楽ロックのアルバム・リストつき(約200アーティスト)。音楽ファンのための、毎日が楽しくなるダイアリーです。

詳しくはこちら

MUSIC MAGAZINE増刊 遠藤賢司 不滅の純音楽

MUSIC MAGAZINE増刊 遠藤賢司 不滅の純音楽

ありがとう! エンケンさん!──ファンに強烈な印象を残して旅立ってしまった遠藤賢司。本書では、ミュージシャンをはじめとするたくさんの方々に、彼への思いを語っていただきました。さらに、ミュージック・マガジン2007年3月号の特集をはじめ、ファースト・アルバムからリアルタイムで紹介してきたニューミュージック・マガジンや、レコード・コレクターズとその増刊号に掲載された、インタヴュー、論評、本人が執筆した記事を、多数再掲載。遠藤賢司の記憶を心に留めるためにも、ぜひお読みください。

詳しくはこちら

ミュージック・マガジンの本 洋楽マン列伝1 ミュージック・マガジンの本 洋楽マン列伝2

ミュージック・マガジンの本 洋楽マン列伝

レコード・コレクターズ誌で一、二を争う人気連載を単行本化して2巻同時刊行! 日本にロック/ポップスを紹介した業界人の貴重な証言を集成します。聞き手は新聞記者歴40年以上となる篠崎弘。当事者だからこそ語れる知られざるエピソードが満載です。

洋楽マン列伝1
自由な発想と心意気で世の中にロック旋風を起こした日本洋楽界のレジェンドたち

洋楽マン列伝2
70年代ロック/ポップス全盛期名盤に次々と立ち会ってきたレコード会社等のツワモノたち

詳しくはこちら